ジャンネットイメージ

ジャンネットはイタリアンサルトの技術をベースに、厳選した素材やハンドメイドの工程を駆使して作られるシャツブランドです。
美しさとゆとりを併せ持つ身体に沿うフィッティングと、イタリア屈指の高級海岸リゾート”ポルトフィーノ”の美しい自然の景観や、リラックスした心地良い雰囲気からインスピレーションを受けたエレガントでラグジュアリーなテイストを、モダンな日常着として提案しています。

チルコロ イメージ

チルコロ 1901は、イタリア、バーリに本社を構えるテキスタイルカンパニーS.G.L.社が展開するジャージ素材を使用した革新的なコレクションです。テイラーメイドのスタイルに、プリントやダイイングテクニックで様々な異なる表情を与えたジャケットは、最も厳しい消費者でもあるイタリアのファッション業界の人々から高い評価を得ています。

マジェスティックイメージ

1989年にフランスで創業、パリを拠点に展開するMAJESTIC FILATURES〈マジェスティック フィラチュール〉は、テキスタイルから製品に至るまでを自社で行うカットソーの専業ブランド。シンプルかつ上質な製品の特長はなんといってもラグジュアリーでありながらデイリーに使える確かなクオリティー。その品質の高さには、時間を掛け丹念に生産されていることが伺えます。

コモンカットイメージ

“コモンカット”はファッションへの飽くなき情熱と異なる様々なカルチャーへの心酔から生まれたポルトガルのシューズブランド。長い歴史を誇るポルトガルの靴産業の伝統的な技術とノウハウと最高品質のマテリアルによって、普遍的でクラシックなスタイルと革新的なテクスチュア、独創的なイマジネーションから生み出されたデザイン、大胆なカラーをブレンドしたユニークで遊び心のある快適な履き心地を実現したシューズです。

アンドレアベンチューライメージ

ANDREA VENTURA〈アンドレア・ヴェンチューラ〉は幾つものイタリアの著名なシューズブランドで生産部門のディレクターを歴任してきた、アンドレア・ヴェンチューラ氏が1998年に自身のこれまでの30年以上のキャリアを生かしてフィレンツェで立ち上げたシューズブランドです。トスカーナ地方の選りすぐられた職人たちの手によって生み出される最高のクオリティと、フィレンツェの洗練された美意識が融合したユニークでエレガントなシューズを作り上げています。

タウンイメージ

“TOWN”(タウン)は機能美とクラフツマンシップ、ファッション性が高次元で融合した、イタリア生まれのフットウェアブランドです。2015年に発足した“TOWN”は本国イタリアでもスタートしたばかりの全く新しいブランド。フィレンツェの中で最も感度の高いセレクトショップの1つ、“ジェラルド ロフト”で6月のピッティ・ウォモの期間中からスタートしたPOP UPS STOREがイタリアの多くの業界人の目に触れ、既に評判となっています。

アルトイメージ

アルト ミラノは1923年にイタリアで創業したソックスメーカー。天然素材をざっくり編んだナチュラルな風合いから、カラフルでファッション性の高いモデルなど、風合い、色柄ともに幅広いラインアップ。昔ながらのハンドリンキングにこだわり、上質な素材と技術により全てイタリアで生産されたハイクオリティなソックスは、最高の履き心地を保証します。

div class=”brand-box”>

ボルサリーノイメージ

BORSALINO〈ボルサリーノ〉は、1857年イタリアのアレッサンドリアにて起業した帽子メーカー。“高級を織り込む為に、あえて伝統的な機械、道具を使い続ける”こうしたこだわりこそが、永遠のボルサリーノの精神であり“ボルサリーノクラフトマンシップ”といえます。150年以上という年月を経たボルサリーノでは、今日でも創設時と同様の製法がかたくなに守られています。

ぺルソルノイメージ

PERSOL〈ペルソール〉はイタリアのアイウェアブランド。 ブランド名はイタリア語でPer il Sol 、英語でFor the Sun「太陽のための」を語源としています。1917年、トリノの写真家でありベリー眼鏡店のオーナーであったジュゼッペ・ラッティは掛け心地や強度、良好な視界を研究し操縦士やレーサーのための眼鏡を作り始めました。これがペルソールの世界的な成功への第一歩となり、現在でも多くのムービースターがその素晴らしさにスクリーンの外でもペルソールを愛用しています。

プーロイメージ

PURO〈プーロ〉は、1992年に北イタリアのFAGNANO OLONAで、オーナーでありデザイナーでもあるGiuliano Cazzaro がリネン製品のブランドを立ち上げました。PUROのストールは高品質のリネン糸を使用し、「Made in ITALY」にこだわって作られています。高品質のリネン糸を使用することで、環境問題や人体に対するアレルギーにも配慮した、自然と体に優しい製品に仕上げています。

トレ パリイメージ

G PARIS〈トレ・パリ〉は、パリ在住のドイツ人デザイナー、バーバラ・プラットによるスカーフ、ストールのブランド。 彼女のインスピレーションは北ヨーロッパの旅から集められ、ファッションの中心であるパリ14区のアトリエで作品となります。工房はその昔絹の産地として栄えたリヨンにあり、古くからの伝統工芸で培われた確かな技術によって彼女の作品を支えています。ナチュラルなテイストの中にもシックなフランスのエスプリが感じられる色使いとナチュラルな素材感が魅力です。

モノアンドミーイメージ

モノ&ミーは、伝統的なロザリオからインスピレーションを受けたエスニックフュージョンをベースに、様々なカルチャーから連想されるモダンデザインと北欧のクラフトマンシップが融合したアクセサリーブランドとして、2010年にスウェーデンのデザイナー Camilla Brindforsによってバルセロナで誕生しました。製品は全てハンドメイド。一つ一つ丁寧に手で編み、パーツを付けています。

ランドシヌールイメージ

パリのジュエリーブランド L’INDOCHINEUR(ランドシヌール)は、15年以上前からパリで上質なアクセサリーの制作をしているアクセサリーブランド。日本の文化やデザインにインスピレーションを得て、アジアンバッファローホーンや竹、木といった天然素材を使ったナチュラル志向のアクセサリーを制作しています。ランドシヌールはフェアトレードや環境問題にも取り組み、ベトナムの職人たちに仕事を依頼し彼らの生活や文化に対する支援にも尽力しています。

<

オンブレ クレイレイメージ

OMBRE CLAIRE(オンブレ クレイレ)はシルバー、ヴェルメイユ、ゴールドを使用したフェアトレードアクセサリーです。各地を旅してきたデザイナーのAude Durouは、アフリカ大陸のサハリ砂漠のトゥアレグ族に最も強いインスピレーションを受けています。国境や文化を超え完成した彼女のコレクションは、現地のお守りに使われているモチーフを伝統的な彫金や刺繍の技術を活かしたアレンジで仕上げ、アフリカとフランスの文化を結ぶパイプとなることにクリエーターとして喜びを感じています。

スターメライメージ

STAR MELA〈スターメラ〉はデザイナーのアマンダ・ウィンシップが2007年に立ち上げた、イギリス・ロンドンのブランド。タイのバザールやモロッコのマーケットなど、旅先から多くのインスピレーションを受け、鮮やかなシルクプリントや精巧な刺しゅうが巧みに取り入れられています。ヨーロッパのテイストとアジアのテイストが程良くブレンドされ、エキゾチックでリゾート感たっぷりなデザインが魅力です。

ムーニュイメージ

アフリカの言葉で「微笑み」を意味するMUUN〈ムーニュ〉。パリのアトリエから、フランス人と日本人が共同で作り出すデザインは、シンプルながら洗練されたモダンな仕上がり。ムーニュの代名詞でもある「かごバッグ」は、ナチュラルなストローを原料とし、1点1点ハンドメイドで丁寧に編み込まれたガーナ製。頑強な仕上がりで長くご愛用いただけます。

ジャクソンズイメージ

JACKSONS〈ジャクソンズ〉は双子の姉妹のデザイナー、ジョーイ&ルィーズが1996年にロンドンで設立した服飾雑貨のブランド。旅の中でインスピレーションを受けてデザインするアイテムは人々をハッピーにするポップさが魅力。バッグアイテムを主軸としながらシューズなども手掛け、現在は本国のイギリスはもちろん、アメリカやイタリアの有名セレクトショップ等でも扱われています。

アリー カペリーノイメージ

ALLY CAPELLINO〈アリー・カペリーノ〉は1980年にロンドンで生まれたバッグブランド。デザイナーは創始者でもあるアリソン・ロイド。 ブランドのネーミングは彼女の名前に由来しています。コレクションのキーワードは“Simple”、“Modern”、“Timeless”。常に創造性に溢れ、新鮮な驚きを追い求めながらも本質的なスタイルを見失わず、究極の実用性を兼ね備えたバッグを作り続けています。

カルトゥージアイメージ

CARTHUSIA〈カルトゥージア〉の歴史は1380年まで遡ります。カプリ島の修道院で花を活けていた花器から神秘的な甘い香り漂っていることに気付いた事が全ての始まりです。時は経ち1940年、古文書の中から不思議な香りの水の話を見つけた当時の修道院長はローマ法王のお許しを得て伝説の香水を再現することに成功。今日でもカプリ島の香り高い果実ハーブをはじめとする天然原料のみを用い、古来のメソードの通り、一つ一つ手で作られる完全な限定生産を守ることで当時の伝説が今も受け継がれています。

クリードイメージ

CREED〈クリード〉は1760年、ジェームスヘンリークリードにより、イギリス・ロンドンで創立されたフレグランスブランド。 その高い品質と技術による製品は、たちまち英国王室に認められ王室ご用達ブランドとして認められました。その後1854年パリに移転。厳選された天然香料をふんだんに使用し、クリード家の調香師が伝統の製法を守り続けたクリードの香りは、今も多くのファンを魅了し続けています。

バリーネイメージ

“BARINE〈バリーネ〉は上質なホームリネンを提案するトルコのブランド。
ベッドリネンやバスリネンなど、生活の中でリラックスしたひと時の傍らにあるアイテムを、天然素材の自然な色合い、手織り機を駆使した素朴さ、モダンなデザインワークで提案し、ライフスタイルのアクセントとなるアイテムを提供しています。”

ノーメスコペンハーゲンイメージ

“NOMESS COPENHAGEN(ノーメス コペンハーゲン)は、2007年に北欧デンマーク・コペンハーゲンでスザンヌ ポッツによって設立された家具・インテリア雑貨ブランドです。ノーメス コペンハーゲンの製品は常に日常生活が容易になるための機能性を意識しながら、現代で発生する一定の価値変化をデザインに施し、使う人の創造性を掻き立てるシンプルさを製品に込めています。

ママン エ ソフィーイメージ