ジャンネットイメージ

LINK

ジャンネットはイタリアンサルトの技術をベースに、厳選した素材やハンドメイドの工程を駆使して作られるシャツブランドです。
美しさとゆとりを併せ持つ身体に沿うフィッティングと、イタリア屈指の高級海岸リゾート”ポルトフィーノ”の美しい自然の景観や、リラックスした心地良い雰囲気からインスピレーションを受けたエレガントでラグジュアリーなテイストを、モダンな日常着として提案しています。

チルコロ 1901イメージ

LINK

チルコロ 1901は、イタリア、バーリに本社を構えるテキスタイルカンパニーS.G.L.社が展開するジャージ素材を使用した革新的なコレクションです。テイラーメイドのスタイルに、プリントやダイイングテクニックで様々な異なる表情を与えたジャケットは、最も厳しい消費者でもあるイタリアのファッション業界の人々から高い評価を得ています。

L.B.M 1911イメージ

LINK

”エルビーエム 1911”を手掛けるルビアム社は、1911年にマントバで創業されたイタリアで最も古い老舗ファクトリーの1つ。”エルビーエム 1911”は次世代に向けたカジュアルなジャケットとパンツを中心としたスポーツ(カジュアル)ラインとして2006年に誕生したました。100年を越える歴史と伝統、技術力を背景に生産される“L.B .M .1911”のジャケットは、男らしさと洗練を兼ね備えたイタリアンテーラーの“今”を表現した現代的なスポーツウェアです。

ストーンアイランドイメージ

LINK

ストーンアイランドは1982年に誕生して以来、「スポーツウェアの頂点へ」という志のもと、常に研究と開発によるウェアの可能性を追求しています。
衣料の分野に留まらず、アートやテクノロジー、科学や建築など様々なジャンルのフィールドからインスピレーションを受けています。

サンタニエッロイメージ

LINK

有名ブランドのファクトリーとして1968年にサレルノで創業され、イタリア屈指のパンツ専業メーカーの1つへと成長したヴィアジオ・サンタニエッロ社のオリジナルブランドがサンタニエッロ。上質なファブリックを使用し、サルトリア仕立てで丁寧に作られ、プリントやディテイルのひとつひとつにもこだわりを持ったユニークで高品質なパンツのコレクションです。

パニカーレイメージ

LINK

パニカーレは、世界的に有名なニットウェアの生産地ペルージャ(ウンブリア)に拠点を置く、パニカーレ・ファミリーによる高品質なMade in Italyのカシミアニットウェア。最も先進的な技術と近代的な最新の機械を用いて作られるニットは、職人の手による暖かみが色濃く強調され、ほとんどの製品はハンドメイドのような雰囲気を湛えています。パニカーレのニットは、各国の高感度なセレクトショップで高い評価を受け、世界20カ国で展開されています。

イーヴォ

LINK

イーヴォは、2010年に誕生したイタリアのプーリア州マルティナ・フランカを本拠地とする、コート・アウター専業のブランドです。豊かな表情を生み出すイタリアらしい染めや加工の技術と洗練されたフィッティングで時代性を的確に捉え、オーセンティックなライフスタイルのあらゆるシーンを見据えたスタイリッシュでスポーティなウェアを提供しています。ブランド名Hevò(イーヴォ)は進化・発展を意味する”evolution”と感性や感情を呼び覚ます”evocation”に由来します。

パルテノペイメージ

LINK

PARTHENOPE〈パルテノペ〉のスタートは1970年代初頭、南イタリアに生まれた若く優雅な1人の男性エンツォ・コンテントの情熱と強い意志から生まれたファッションコンセプトを具現化したメンズコレクションがブランドの出発点となっています。40年後、エンツォの息子、アレッサンドロ・コンテントによって生まれた “PARTHENOPE Napoli” 〈パルテノペ ナポリ〉という新しいブランド名の元に、革新的で贅沢なファブリックから生まれた“Eジャケット”と呼ばれる製品で成功を収め、ファミリーの築いた歴史を大切にしながらも全く新しいコンセプトのクロージングを提案しています。

ナインイメージ

LINK

nine:inthe:morning <ナイン イン ザ モーニング>は、美しいシルエットが魅力のパンツ専業ブランドです。幾多のクロージングアイテムのなかで、パンツの存在を印象づけるために必要なのは、ユニークなコンセプトとニュアンスのある色彩や素材感。 裾に向かってシェイプされた独特なパターンは、個性的でありながらシンプルで品格のあるスタイルを表現します。

シガーイメージ

LINK

Cigar <シガー>は、2006年にボローニャで創業した「テイスト」と「快適さ」の両方を求める男性の為に新しい感覚でデザインされた、イタリアンメイドのニットブランドです。さりげなくエッジを利かせたモード感のなかに、ネイティブやボヘミアン、ヴィンテージの雰囲気を湛えるシガーのニットは、トグルやボタンなどハンドメイドによるこだわりに溢れたディテイルが特徴です。

マジェスティックイメージ

LINK

1989年にフランスで創業、パリを拠点に展開するMAJESTIC FILATURES〈マジェスティック フィラチュール〉は、テキスタイルから製品に至るまでを自社で行うカットソーの専業ブランド。シンプルかつ上質な製品の特長はなんといってもラグジュアリーでありながらデイリーに使える確かなクオリティー。その品質の高さには、時間を掛け丹念に生産されていることが伺えます。

コモンカットイメージ

LINK

“コモンカット”はファッションへの飽くなき情熱と異なる様々なカルチャーへの心酔から生まれたポルトガルのシューズブランド。長い歴史を誇るポルトガルの靴産業の伝統的な技術とノウハウと最高品質のマテリアルによって、普遍的でクラシックなスタイルと革新的なテクスチュア、独創的なイマジネーションから生み出されたデザイン、大胆なカラーをブレンドしたユニークで遊び心のある快適な履き心地を実現したシューズです。

アンドレアベンチューライメージ

LINK

ANDREA VENTURA〈アンドレア・ヴェンチューラ〉は幾つものイタリアの著名なシューズブランドで生産部門のディレクターを歴任してきた、アンドレア・ヴェンチューラ氏が1998年に自身のこれまでの30年以上のキャリアを生かしてフィレンツェで立ち上げたシューズブランドです。トスカーナ地方の選りすぐられた職人たちの手によって生み出される最高のクオリティと、フィレンツェの洗練された美意識が融合したユニークでエレガントなシューズを作り上げています。

パオロ・ヴィターレイメージ

LINK

1970年代イタリアのモンツァで、創業者のパオロ・ヴィターレがハンドメイドのベルト作りを始めたのがブランドの起源です。そして1996年に本格的なベルトブランドとして新しく生まれ変わりました。
企画から革のチョイス、生産、最終の仕上げまで全ての工程をイタリアの自社工場のみで行い、そのクオリティの高さから数々の有名ブランドのベルトの生産も手掛けています。

フィンガーズイメージ

LINK

FINGERS VENEZIA <フィンガーズ ヴェネツィア>は、“Gloves for Unusual Luxury”をコンセプトに掲げるユニークなグローブ ブランド。柔らかい最高品質のナッパレザーと上質なウール、またはベンベルグのインナーで作られるグローブは、パターン、裁断、縫製、仕上げ加工、それぞれに卓越した熟練の職人により28の工程を得て作られ、手の輪郭と指先の動きに心地よくフィットします。フィンガーズ ヴェネツィアのグローブは、防寒のみが目的ではなく、ファッションの最後のスパイスとしてスタイルにエレガントなクラス感を与えます。

モノアンドミーイメージ

LINK

モノ&ミーは、伝統的なロザリオからインスピレーションを受けたエスニックフュージョンをベースに、様々なカルチャーから連想されるモダンデザインと北欧のクラフトマンシップが融合したアクセサリーブランドとして、2010年にスウェーデンのデザイナー Camilla Brindforsによってバルセロナで誕生しました。製品は全てハンドメイド。一つ一つ丁寧に手で編み、パーツを付けています。

エレディキャリー二イメージ

LINK

EREDI CHIARINI〈エレディ・キャリーニ〉はフィレンツェで1884年創業した老舗セレクトショップ。 現在でも老舗ショップとして、メンズドレス・カジュアル、レディースの各ショップを運営。 創業者の前職が服地屋だった事もあり、オリジナルネームのネクタイにはこだわりが強く、世界的に有名なシルクの産地でもあるイタリア・コモ地方の生地メーカーから素材をチョイスし、イタリアから見たブリティッシュテイストのネクタイを提案しています。

ボルサリーノイメージ

LINK

BORSALINO〈ボルサリーノ〉は、1857年イタリアのアレッサンドリアにて起業した帽子メーカー。“高級を織り込む為に、あえて伝統的な機械、道具を使い続ける”こうしたこだわりこそが、永遠のボルサリーノの精神であり“ボルサリーノクラフトマンシップ”といえます。150年以上という年月を経たボルサリーノでは、今日でも創設時と同様の製法がかたくなに守られています。

アリー カペリーノイメージ

LINK

ALLY CAPELLINO〈アリー・カペリーノ〉は1980年にロンドンで生まれたバッグブランド。デザイナーは創始者でもあるアリソン・ロイド。 ブランドのネーミングは彼女の名前に由来しています。コレクションのキーワードは“Simple”、“Modern”、“Timeless”。常に創造性に溢れ、新鮮な驚きを追い求めながらも本質的なスタイルを見失わず、究極の実用性を兼ね備えたバッグを作り続けています。

ぺルソルノイメージ

LINK

PERSOL〈ペルソール〉はイタリアのアイウェアブランド。 ブランド名はイタリア語でPer il Sol 、英語でFor the Sun「太陽のための」を語源としています。1917年、トリノの写真家でありベリー眼鏡店のオーナーであったジュゼッペ・ラッティは掛け心地や強度、良好な視界を研究し操縦士やレーサーのための眼鏡を作り始めました。これがペルソールの世界的な成功への第一歩となり、現在でも多くのムービースターがその素晴らしさにスクリーンの外でもペルソールを愛用しています。

クロターズイメージ

ミラノの上質なホームウエアメーカーKLOTERS〈クロターズ〉は、男性用の高品質なファッションアンダーウエアを作成する目的で2014年にミラノに設立されました。現在では男性用下着に加え、ソックスや水着、ナイトウェアまで幅広く手掛けています。製品は全てイタリアでデザインされ生産されています。

アーティピークイメージ

“AATI-PIIC”はパリのスカーフブランド。 デザイナーの「Marie Gozard」は、6年間過ごしたインドでの生活で得た経験を生かし、様々な素材とカラーを巧みに使いこなした、繊細で陽気なスカーフコレクションを作りあげています。フランス国内で400以上、世界では750以上のショップで取り扱われ、現在最も注目を集めている新生ネックウエアブランドの1つです。

コプカイメージ

“kopka”はドイツの老舗ハットメーカー。1953年の創業で現在では世界でも最大級のハットサプライヤーの1つとして君臨しています。 代表的な「furfelt」と呼ばれ素材は、ウールフェルトにラビットファーを張り合わせ、保温性とエレガントなルックスを併せ持つ最高級の品質を誇ります。

パナマイメージ

“パナマ 1924”ラインの基本となるフィロソフィーは人々のライフスタイルを注意深く研究して生まれました。細かな所まで行き渡らせた職人たちの巧みな技は素晴らしい情熱となり、独特のスタイルを築き上げます。
“パナマ 1924”の全ての製品は価値のある特別な材料によって作られています。天然素材のみを用いて作られた高品質で洗練された製品であることを保証します。

クリードイメージ

CREED〈クリード〉は1760年、ジェームスヘンリークリードにより、イギリス・ロンドンで創立されたフレグランスブランド。 その高い品質と技術による製品は、たちまち英国王室に認められ王室ご用達ブランドとして認められました。その後1854年パリに移転。厳選された天然香料をふんだんに使用し、クリード家の調香師が伝統の製法を守り続けたクリードの香りは、今も多くのファンを魅了し続けています。

ノーメスコペンハーゲンイメージ

“NOMESS COPENHAGEN(ノーメス コペンハーゲン)は、2007年に北欧デンマーク・コペンハーゲンでスザンヌ ポッツによって設立された家具・インテリア雑貨ブランドです。ノーメス コペンハーゲンの製品は常に日常生活が容易になるための機能性を意識しながら、現代で発生する一定の価値変化をデザインに施し、使う人の創造性を掻き立てるシンプルさを製品に込めています。